巧撃について

僕は基本的にぼっちで狩りに行くか身内のプロハンに寄生することが多いのですが、ラヴィでは野良の方にお世話になることがそれなりにあります。そこで見る方々が、無駄に巧撃回収することの多いこと多いこと。いや、もちろんせっかく付けているスキルなのですから発動させてなんぼ。発動させないのでしたら別のスキルを入れるべき。だからといってどこでも回収すればいいというものでもないのですが、おいおいそこで巧撃回収するのかよ・・・っていう場面がかなりあります。ということで巧撃をいかに使うべきか考えていきましょう。

じゃあまず巧撃ってどんなスキルなのかおさらいから。(小部屋さんから拝借)
bandicam 2016-03-28 13-19-00-699

なるほどね。武器種によって違うけど、回避成功で一定時間倍率上昇。強そう(こなみかん)
この効果時間なんですが、HSで時間延長します。笛の旋律等もHSで延長されるので、HS中はそのハンターのみ時間が停止していると処理されているんでしょうか。そのためハンマーですと巧撃回収してすぐに瞬撃乱打をした場合(剣術あり)、実測で巧撃発動時間は約25秒、20回乱打をすることが可能。
おお、これは強そうです。そんなに時間が長いなら、何としても巧撃を発動させないと!!残念ながらそうはいきません。それを説明するために、もう一度巧撃の効果を見直しましょう。

一定時間武器倍率が+100
まあ答えを言ってしまうとこれです。この武器倍率+100というのがどの程度なのか。それを知らなければ巧撃をどう使うべきか、全く見えてきません。ということで、それをざっくり調べてみます。

この数値は進化鎚燦然100でスタン時に頭に攻撃することを想定。丸薬あり、剛5不退閃転(132%)、ヒートアップゲージは無視。
上と下とで変化させているのは、攻撃UPスキル欄のみ。

剛5(150)+閃転(39)=189 (巧撃なし)
bandicam 2016-03-28 13-37-34-661
倍率3618-表示攻撃力18813

剛5(150)+閃転(39)+巧撃(100)=289
bandicam 2016-03-28 13-37-44-952
倍率3954-表示攻撃力20560

火事場、旋律、瞬撃等が掛かってくるので、最終的には倍率300以上違ってくるわけです。これは大きな差。巧撃つええぇ!!
じゃないんです。比率で見るんです。倍率でも表示攻撃力でもどっちでもいいんですが、ここでは倍率で比較しましょうか。巧撃なしで3618、巧撃ありで3954なので、巧撃を発動させると、発動なしの時と比較して1.093倍の倍率になる!
そうなんです、たったの1.093倍なんです。どんなに多めに見ても、1.1倍。これはハンマーだけでなく、基本的には(進化武器Lv.100であれば)どの武器種もほぼ同じ数値になります。
鎚の場合巧撃を発動させて殴っていられる回数は、瞬撃乱打をし続けられたとして最大で20回。これは、巧撃を回収していない場合の22~23発分に相当します(初撃がちょっと強いからね)。言い換えると、手数を2発落として巧撃を回収した場合、巧撃発動していないのとほぼ同等。それ以上手数を落として巧撃を発動させた場合、巧撃を回収しないで殴り続けたほうが強いという本末転倒な結果に。しかも、これは巧撃を最大限に活用できてこの結果。スタン時の頭への攻撃で言えば、巧撃回収なしで乱打が14発は入りますが、巧撃を落下する頭や振動で回収した場合は?僕はやったことがないんですがたぶん多くて12回?そこで与えられるモーション値を1.1倍して、乱打14回を超えられる?そういうことです。巧撃を回収するのは、絶対に避けなくてはいけない攻撃と、手数を落とさずに回収できるときだけでいいんです。双剣のような手数武器は積極的に回収するべきですけどね。鎚や大剣のように、回収後に溜めなければいけない武器種は手数を減らしてまで回収するべきではないんです。(基本的には笛も)
まあ大剣でもハンマーでも、落ちてくる頭にホスト画面で溜め4を当てて、振動回避して巧撃回収して・・・っていうのが安定するのでしたらやってもいいと思います。僕はできません。

ということで、せっかく有用なスキルを付けているんだからちゃんと考えて使わないとね!というのが今回言いたかったこと。
落下してくる頭をダイブで避けて巧撃発動させてっていう人マジでいるからね。そういう人にはここのurl送り付けていいよ^;^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。