Gラヴィ開催ワールド問題

新たな問題(だいぶ前からですが)としてGラヴィの開催ランドが分散してスウィートに人が集まらないということがあります。
現在はラヴィ人口もだいぶ減って、おいしいイベント週間の週末以外でスウィート全ランドでGラヴィが開催されるということはほぼないと思います。全盛期はスウィート全ランド+ワイズ全ランド+その他のランドでもいくつか開催というようなこともあったので、かなり人が減ってしまったなという印象です。
現在、スウィート(ワイズ)以外のワールドでGラヴィが多数開催されることでスウィートから人が流出し、スウィートでの開催が困難になるという状況が発生しています。更に他ワールド主催の募集がスウィートで流れることに関して『敢えてスウィート以外で開催しているのにスウィートで全チャ募集を掛けるのはいかがなものか』という意見が一部でヒートアップしている状況です。


そもそもなんでスウィート(ワイズ)以外での募集が多いのか
Gラヴィ全盛期は、ゴールデンタイムになると、美味しいイベントが来ていない時でもスウィートのほぼ全部のランドでラヴィが開催されていました。そのような状況で『初心者ラヴィ進化×不退×』といった募集をスウィートで行なうと、スウィートでそんな主催を立てるなと一部のラヴィ廃から文句が出ました。そのため初心者ラヴィのようなライト層向けの主催はスウィート(ワイズ)では立てないという暗黙の了解がありました。またライト層の主催者にとってもスウィートで前線にいるようなラヴィ廃に来られると困るので、スウィートでは立てないというのはお互いにとって幸せでした。全盛期は人口が多かったのでラヴィ廃はスウィート(ワイズ)、ライト層はそれ以外である程度は住み分けできていたと思います。


人口が減った今同じことをしたらどうなるか
ライト層の人がスウィートを避けて他ワールドで開催する
⇒人の集まりが悪いのでスウィートでも募集を流す
⇒スウィートでの開催が少なすぎるうえ、新たにスウィートで主催を立てても人が集まらないのでスウィートから他ワールドの募集に人が流れる
⇒人口流出によりスウィートで開催がまともにできない憤りが、他ワールドで主催していてスウィートで募集を流す主催に向けられる
これが今起こっている問題です。


一部ラヴィ廃の言い分
『わざわざスウィートを避けて主催しているのだから、スウィートのラヴィ廃には来て欲しくないはず。それなのに何故スウィートで募集を流すのか。どうせ欠員が出る度にスウィートで募集流すつもりなら最初からスウィートで主催しろ』
といった感じです。スウィートで募集を流さないのであれば他ワールドでの開催は別に文句は言わないけど、スウィートで募集するならスウィートで立てろというわけです。もともとライト層はスウィートで主催するなという風潮を作ったのはラヴィ廃のくせに言ってることが真逆なんですよね。とはいってもラヴィ全盛期と状況は大きく違っていますし、全盛期にスウィートで開催するなと言っていたラヴィ廃と、現在スウィートで開催しろと言っているラヴィ廃とが同じ人達とは限りませんからね。ラヴィ廃とひとくくりに言ってもいろんな人がいます。


他ワールド主催でもスウィートで募集を流す人の言い分
正直どうなんでしょう。私も一般的に見ればラヴィ廃でしょうから、ライト層と言われる方の意見は想像でしかないのですが、スウィートでの募集は苦肉の策なんですかね?まったりやりたいからスウィートでは立てないけど、人の集まりが悪いので仕方なく人が多そうなスウィートでも募集をかける。スウィートからラヴィ廃が多少流れてくるだろうけど、スウィートで開催するよりはだいぶマシなんじゃないか。という考えなのでしょうか?


解決策としての提案

ライト層の人の言い分は想像でしかないのですが、どっちの言い分も理解できる部分はあります。とはいえやはり人数を集めて開催しないとなんの意味もありませんから、私個人としては無意味に多数のワールドに主催を分散させてはいけないといった意見です。人口が減ってしまったのですから減ったなりに人を集めることが最も大事かと思います。現在のようにマスター、カインド、オネスト、チック、メロウ、ノーブル・・・のように多数のワールドで開催することが人口分散の大きな原因ですので、特定のワールドに人を集める必要があると思います。ただ、当然その中での住み分けも大事ですから、ガッツリやりたい人はスウィート、まったりやりたい人はワイズで開催などのようにするのが一番無難なのではないかと思います。現在のラヴィ人口であれば、スウィートとワイズの計20ランドもあれば、美味しいイベントが来たとき以外は十分に収容可能です。開催ワールドを絞ることでどうにか人口分散・流出を解決できればと思うのですがいかがでしょう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。